ワークショップデザイナー育成プログラム
Home お問い合わせ
概要 資格 フォローアップ講座 シティズンシップ講座 活躍 メルマガ登録

ー2015/3/8
「循環する時間」と「成長する時間」 〜社会と自分と子どもの関係〜

ー2014/12/6
ワークショップデザイン×コミュニティデザイン

ー2014/6/7
コミュニケーション教育を考える〜言語力の不可避と不可能

ー2014/3/2
対話的コミュニケーションとしての学び 「学びの共同体」の学校改革

ー2013/12/21
「自分を活かす働き方と暮らし方」

ー2013/11/15
まなびピア2013

ー2013/6/16
「学びとアート」

ー2013/3/2
 「コミュニケーションをつなぐ見取り図」

ー2012/9/2
「学びのこれからを考える」

  フォローアップ講座

グローバル時代の教育が始まろうとしている現在、アートと学びの公共性について私たちはもう一度問い直す必要に迫られています。
そのために今回はデューイ研究をアートの切り口から取り組んでいる上野正道氏(大東文化大学准教授)に講演をお願いしました。
特に、学校関係者を始め、教育関係、アート関係の皆さんには、次期の学習指導要領についての話題がいろいろと出ている中、「アートの教育」と「アートによる教育」の位置付けを確認していただければ幸いです。

 

[日時]2015年6月28日(日) 13:00〜14:30 講演 / 14:30〜15:00 トークセッション(上野氏・苅宿氏)
                   (受付開始12:30)

[場所]東京大学福武ホールラーニングシアター

     (本郷三丁目駅 徒歩8分、東大前駅 徒歩10分)
     http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

[定員]100名

[参加費]2,000円 ※当日受付にてお支払いください。

[申し込み方法]
メールにてお申し込みをお願いいたします。

tagensympo2013@gmail.com

件名:「6月28日シンポジウム申込」
本文:①名前②メールアドレス③所属(WSDの方は、受講大学、修了期もご記入ください)

[主催]一般財団法人生涯学習開発財団

[共催・お問い合わせ]特定非営利活動法人ワークショップデザイナー推進機構
tagensympo2013@gmail.com

[ゲストプロフィール]
上野正道氏
大東文化大学文学部 准教授。博士(教育学) 

専門は学校教育学、教育哲学。日本と欧米の学校改革と公共性について、思想史・実践・政策の多面的、複合的な観点から研究しています。学校の公共性をどのように創出するのか、これからの時代の授業・学び・カリキュラムをどのようにデザインするのかに関心をもっています。著書に、『学校の公共性と民主主義― デューイの美的経験論へ』(東京大学出版会、2010年)、『教育学のグランドデザイン』(共著、八千代出版、2010年)、『学校という対話空間―その 過去・現在・未来』(共著、北大路書房、2011年)、  『ワークショップと学び1――まなびを学ぶ  』(共著 東京大学出版会  2012年)、『民主主義への教育――学びのシニシズムを超えて』(東京大学出版会  2013年)など。