ワークショップデザイナー育成プログラム
Home お問い合わせ
概要 資格 フォローアップ講座 シティズンシップ講座 活躍 メルマガ登録

ー2015/3/8
「循環する時間」と「成長する時間」 〜社会と自分と子どもの関係〜

ー2014/12/6
ワークショップデザイン×コミュニティデザイン

ー2014/6/7
コミュニケーション教育を考える〜言語力の不可避と不可能

ー2014/3/2
対話的コミュニケーションとしての学び 「学びの共同体」の学校改革

ー2013/12/21
「自分を活かす働き方と暮らし方」

ー2013/11/15
まなびピア2013

ー2013/6/16
「学びとアート」

ー2013/3/2
 「コミュニケーションをつなぐ見取り図」

ー2012/9/2
「学びのこれからを考える」


  フォローアップ講座

「コミュニケーション教育を考える~言語力の不可避と不可能~」

今、社会で求められている力として、学校現場では言語力、新人研修や就活ではコミュニケーション力が上げられます。このコミュニケーション力の育成を制度的に組み込んでいく傾向は、世界的にもあるとされています。なぜ世界的にコミュニ
ケーション力が注目されているのか、その背景を紹介します。
その一方で日本の教育システムが携帯電話のように優れているはずなのに世界の需要と合わない「ガラパゴス化」するのではないかという懸念の声を聞こえてきています。
コミュニケーション力を巡るこの2つのジレンマへのつき合い方を考えていきたいと思っています。
___________________________________


日 程2014年6月7日(土)

時 間:13:00~14:30 講演
     14:30~15:30 振り返り・質疑応答

会 場:東京大学福武ホールラーニングシアター
     (本郷三丁目駅 徒歩8分、東大前駅 徒歩10分)
     http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

定 員:100名

参加費:2,000円(WSD修了生は1,500円)
     ※当日受付にてお支払いください。

[申し込み方法] メールにてお申し込みをお願いいたします。
 
申し込み先:tagensympo2013@gmail.com
  
件 名 「6月7日シンポジウム申込」
本 文 名前・メールアドレス・所属(※WSDの方は、受講大学、修了期)

[チラシ]
http://www.wsd-n.net/images/20140607.pdf

主 催:財団法人生涯学習開発財団
共 催:お問い合わせ:
     特定非営利活動法人ワークショップデザイナー推進機構
     tagensympo2013@gmail.com